• TOP
  • Work Style
  • 名古屋・浜松・四日市 (児島 梨恵)
児島 梨恵
入社のきっかけ

オフィス見学で
営業職の
イメージが一変。

大学のキャリアセンターから当社を紹介されたとき、厳しいイメージだった「営業職」が私に務まるだろうかと、とても不安でした。でもオフィス見学でイメージが一変。職場の雰囲気がとても明るく、先輩たちの笑顔と活気で溢れていました。その姿を見て「私もここで働きたい」と思い、また、自分の頑張りをきちんと評価してもらいながら働ける点にも魅力を感じ、内定をもらったときは入社を即決しました。

オフィス見学で営業職のイメージが一変。
仕事のやりがい

時間をかけて
信頼を得て
心が
通い合ううれしさ。

担当企業先で、最初はあいさつを返してくださらなかったお客さまが、少しずつお話ししてくださるようになり、最終的にご夫婦揃って保険をお任せいただいたことがあります。理由を尋ねてみると、「毎日めげずに声をかけてくれたところがよかった」とのこと。こちらが思う以上にお客さまは私のことを見ているのだと知り、身が引き締まりました。毎日、多くのお客さまにお会いしますが、こうして時間をかけて信頼していただけたときは、嬉しさもひとしおです。

時間をかけて信頼を得て心が通い合ううれしさ。
仕事のモットー

甘えが数字に
表れる。
だから自分に
厳しく。

この仕事は、自分を甘やかすか厳しくするかで、結果が大きく変わります。なかなか結果に繋がらないときは、どこかに慢心がないかを振り返り、くさらずに努力し続けることが大切です。自分に厳しい目を向けていれば必ずまた成果が表れてくるので、常に向上心を保てるよう心がけています。誰かのせいではなく、全部自分に返ってくるのがこの仕事の面白み。だからこそやりがい、手応えを感じられます。

甘えが数字に表れる。だから自分に厳しく。
今後の目標

スキルアップを続けて
営業スペシャリストに
なりたい

人見知りなので、最初はお客さまになかなかお声掛けできませんでした。トレーナーから「お客さまのほうがもっと人見知りしているかもしれないよ」と言われ、自分への甘えだったことに気づきました。それからは、一言、二言お話ししているうちに、年齢の近い方だけでなく、40,50代の方とも楽しくお話しして提案まで繋げられるようになりました。これまでの日々を振り返って思うのは、努力すれば何でもできるということ。将来は、FP1級を取得し、営業のスペシャリストとなるのが目標です。

スキルアップを続けて営業スペシャリストになりたい

ONE DAY SCHEDULE

ONE DAY SCHEDULE
  • Pickup!

    11:00 お昼の訪問準備

    11:00 お昼の訪問準備
    楽しい内容の「かわら版」で、お客さまとコミュニケーション

    楽しい内容の「かわら版」で、お客さまとコミュニケーション

    お客さまへお配りする「かわら版」やお渡しする資料を準備します。もともと人見知りなので「かわら版」は重要なコミュニケーションツール。なぞなぞや人気のラーメン屋さんランキングなど、だれもが気軽に楽しめる話題をとりあげるようにしています。

  • Pickup!

    14:00 帰社報告

    14:00 帰社報告
    情報共有の機会が充実、安心して活動に臨める

    情報共有の機会が充実、安心して活動に臨める

    お昼の活動の成果や進捗状況をトレーナーに報告。朝礼やチームミーティング、帰社報告など、情報共有の場や対話の機会が多いことが、とてもありがたいです。必要に応じてすぐにサポートしていただける体制なので、安心して営業活動を行えます。

  • Pickup!

    17:30 夕方の営業活動

    17:30 夕方の営業活動
    お一人おひとりと、ゆっくり向き合って対話

    お一人おひとりと、ゆっくり向き合って対話

    アポイントをいただいたお客さまにご提案書をお渡しして、打ち合わせをする貴重な時間。ゆっくり向き合ってお話ができるので、ニーズをより深くおうかがいでき、お客さまにとって最適な保険プランの設計に繋げることができます。

Off Style 名古屋・浜松・四日市 私たちの本当の姿が見えてくる

OTHER PEOPLE